とりあえずやってみるBLOG

やってみないとわからない事もある、たぶん

第2種電気工事士を受験してみた

更新日:

第2種電気工事士の資格は、一般住宅や店舗などの600ボルト以下で受電する設備の工事が出来るようになります。

特に資格が必要という訳ではなかったのですが、何となく興味があったので受験してみました。

第2種電気工事士試験

第2種電気工事士の試験は、「筆記試験」「実技試験」の2つの試験があります。まず筆記試験に受験し、合格すると後日実技試験に挑戦するという流れです。

筆記試験のハードルは高くない

筆記試験は、毎年60%前後の合格率で推移しているのでハードルは高くありません。

試験はマークシート方式で、100点満点中60点以上(50問中30問)の正答で合格となります。試験時間が2時間と長く、余裕を持って問題に取り組むことができます。試験開始から1時間で退室可能となりますが、かなり多くの受験者が退室していきました。

試験範囲は、電気に関する基礎理論、配電理論及び配線設計、電気機器・配線器具・工具の知識、電気工事の施工方法、検査方法、配線図、法令などの分野から各5~10問程度出題されます。出題される問題の傾向は限られているので、過去問を中心にしっかり勉強すれば合格は難しくないと思います。

尚、試験には、一般では馴染みのない複線図に関する問題(結線で利用するリングスリーブの選択や回路中の電線の本数など)が出題されます。複線図は実技試験でも必要になってくるので、ここでしっかり理解しておくと実技試験が楽になるのできちんと身に着けておくとよいと思います。

自己採点のススメ

筆記試験の解答は翌日、電気技術者試験センターのホームページで公表され、結果発表は筆記試験の実施日から約1ヵ月後に通知されます。

実技試験は、そこから約1ヵ月後に実施となりますが、実技試験で必要となる工具の準備、実技の練習時間を考えると少しでも余裕があったほうがいいと思うので、筆記試験の自己採点をおススメします。

私の受けた2014年上期は筆記試験が6月1日実施、6月30日発表、実技試験が7月26、27日でした。6月2日に結果が分かれば、7月26日まで約2か月間ありますが、6月30日だと約1か月間と半分しか時間が取れません。

実技に自信のある方なら問題ないかもしれませんが、私のように全くの素人で実技に不安のある方は、自己採点で結果を早く知り、準備や練習の期間を少しでも多く確保するといいと思います。

実技試験は時間との戦い

筆記試験に合格すると次は実技試験になります。

実技試験では事前に候補問題が公表され、その中の1問が実技試験の製作課題として選ばれます。選ばれる候補問題によって難易度(主に製作工数)が変わるので、どの候補問題が選ばれるかで合格率にかなり差が出ると思います。

ここ5年間(2014年現在)の合格率は、60%弱から70%強の合格率で推移していますが、過去には30%を切る合格率のときもあったようです。私の受験した2014年上期で選択されたNo.4の問題は候補13問中では比較的難易度が低いものだったと思うので、例年通りの合格率になるのではないかと思います。

近年の合格率の高さは、難易度の低い問題が選択されているというのは容易に想像できます。しかし、そうかと言って電線管・PF管などの製作工数のかかる問題が選ばれないとも限らないので全ての候補問題を把握しておく必要はあると思います。特に複線図が正確に描けるかどうかで合否の半分以上は決まると言っても過言ではないと思うので、全ての複線図がすらすらと描けれるようにしておけば良いと思います。

実技試験では40分ある試験時間の内、5分未満で複線図を描き残り時間で製作するという時間配分になると思います。試験中、時間的に間に合うかなーという不安が常にありましたが、難易度の低いNo.4の候補問題だったこともあって25分ほどで完成し10分ほど見直しの時間がとれました。大きな手戻りもなく常に手を動かし続けての25分なので、途中で考えたり手間取ったりすると時間的に厳しくなるかもしれません。

実技の練習で候補問題を作ったのは2回(2つ)ほどです。練習のほとんどは皮膜剥ぎ、輪作り、ランプレセプタクルや引っ掛けシーリングローゼットなどの器具の接続などに費やしました。特にMCC VA線ストリッパ VS-4Aを利用した輪作りを一番たくさん練習したと思います。こういった作業はどの候補問題でも必要になってくるので、こういった作業が普通にこなせることが大事になってくると思います。

試験用に用意した工具を下のページでまとめてあります。

第2種電気工事士実技試験用に購入した工具

まとめ

実技試験の合格発表は9月5日とまだ先ですが、受験料、工具の購入費、試験会場までの交通費(新幹線2回分)と受験料以外の費用がだいぶかかっているので、1回で合格したいものです。

追記、無事合格しました^^

-色々
-

Copyright© とりあえずやってみるBLOG , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.