パナソニック冷蔵庫「NR-E433T」の製氷機が壊れたみたい

色々

パナソニック冷蔵庫「NR-E433T」が停電してからエラーコードを表示してたので確認してみたら、どうやら製氷機が故障したらしい。

冷蔵庫の電源を入れなおしても製氷機が回転しなかったのでアイスメカの故障かもしれない。

製氷機を引き抜こうと思っても、製氷皿が回転したままだと引っかかって抜けません。製氷機の構造を調べたら、製氷皿を元の位置に戻せば抜けることがわかったので何とか抜けました。

とりあえず、アイスメカが原因みたいなので分解して組みなおしてみたけど、一応エラーはでなくなったのでしばらく様子見の予定。

修理を頼むと高くつきそうなので、ダメならとりあえずアイスメカだけ取り寄せて交換してみようと思います。

「トオヤマ家電」さんというところで購入できるみたいなのでメモ。

パナソニック 冷蔵庫 アイスメカ(製氷機モーター) CNRAG-160980

コメント

  1. 山田太郎 より:

    パナソニック冷蔵庫「NR-E433T」が製氷皿が回転したまま止まっています。
    製氷皿が引っこ抜くにはどうしたらよいでしょうか?
    製氷機の構造がわかりませんので、お教え下されば幸いです。

    • しょーた@管理人 より:

      製氷皿は多少ならネジっても大丈夫なので、引っかかりの原因となる製氷皿の手前側を水平にネジりながら(水平に戻す)と引き出せば取り出せます。最初かなり苦労しましたが、構造がわかると簡単です。

      また、製氷機ユニットを外す時、製氷機ユニットを引き出すときにアイスメカから伸びているアームが引っかかるので右→下(だったかな?)に動かすと抜けるようになります。

      1年前のことなので記憶が曖昧な点はご了承ください。

  2. おがた より:

    すみません。停電してからまったく同じ状態(製氷皿が半分回転したまま動かない)なのですが
    どうしたら外せますか?
    おしえていただきたいですm(__)m

    • しょーた@管理人 より:

      上のコメントの返信で解説しているので参考にしてみてください。