ConoHaを無料でお試し!紹介制度『このとも』で千円分のクーポンが貰えます

『このとも』の紹介用URLは、このページの中ほどにあります。

ConoHa WINGは、エックスサーバーなどと同じ共有レンタルサーバーです。「国内最速」の圧倒的なスピード、独自ドメイン2個が永久無料などかなり魅力あるレンタルサーバーですが、興味があっても「無料お試し期間」がないので気軽に試すことができません。

時間単位の料金プラン(WINGは2.2円/時~、VPSは1.1円/時~)が用意されているので僅かな負担で試すこともできますが、出来れば無料で試してみたいと感じるのは私だけではないはずです。

ConoHaの紹介制度『このとも』を利用すれば、無料でConoHa WINGが試せます。

『このとも』は、ConoHa利用者に付与される紹介用URLからConoHaに登録すると、ConoHaのサービスに使える1,000円分のクーポンがプレゼントされる紹介制度です。

1,000円分あれば、ConoHa WINGのベーシックプランが約19日間、ConoHa VPSの1GBプランが約1ヵ月間試せます。サービスを見極めるには十分な時間だと思います。私自身もクーポンのお世話になり、実際にConoHa WINGを試してから利用を決めました。

ConoHa WINGを半年間サービスを使ってみてお薦めできると感じたので、紹介制度『このとも』を使って紹介することにしました。

下の紹介用リンクからConoHaに登録すると、1,000円分のクーポンが貰えます。使ってもらえれば、私もクーポンが貰えるので助かります。

獲得したクーポンは、ConoHaのダッシュボードで確認できます。獲得できていれば、クーポン残高に1,000円が表示されます。

ConoHa WING簡易レビュー

高速&安定稼働のサーバー

ConoHa WINGにブログを移動させて以来、ずっとサーバーの応答速度をモニタリングしています。

モニタリング結果を見れば、ConoHa WINGのパフォーマンスが簡単に把握できると思います。

ブログトップページは、平均応答速度が142.51ミリ秒と高速です。遅い応答の時でも300ミリ秒程度なので体感では誤差です。また、1日を通してデータ取得エラーがなく非常に安定しています。

グラフの左の方で飛び出ているのは、監視サーバー側で実施しているバッチ処理による負荷が原因です。ConoHa WING側に問題はありません。

ConoHa WINGのコンテンツキャッシュは、キャッシュ時間が2分という設定上、どちらかと言えば速さより安定性を重視したチューニングです。バズった時などの突発的なアクセスの急増時に効果を発揮します。キャッシュ系プラグインとセットで使うと効果的です。

管理画面も182.46ミリ秒と高速です。こちらも1日を通して安定しています。これまでに記事を書いていて、重いと感じたり、サーバーエラーが出たことはありません。

今使っているサーバーでサーバーの応答速度や安定性に不満を感じているなら、ConoHa WINGを試してみる価値があると思います。

初心者にもわかりやすいコントロール

ConoHaの独自コントロールパネルは、分かりやすく使いやすいので気に入ってます。

コントロールパネルは、基本的に1画面に収まる情報量なので把握が容易です。上手にカテゴリ分けされているので、直感で目的の操作にだいたい辿り着けます。

カラフルボックスやmixhostなどで使われているcPanelは、多機能で便利なのですが、メニューがずらりと並び、項目の表記も専門的。一目見て、「難しいそう!」と感じてしまう人も多いと思います。

ConoHa WINGのコントロールパネルは、自分のやりたい操作を全て達成できたので、機能な不足は感じません。その上、操作が簡単なので言うことなしです。

レンタルサーバー初心者の方、サーバー管理に自信がないという方は、ConoHa WINGのコントロールパネルが使いやすいので試してみて下さい。

安心のセキュリティ対策

ConoHa WINGは、独自SSLを無料で使えます。サイトのSSL化は、必須とも言える施策なので無料で使えるのはありがたいです。ConoHa WINGでドメインを管理していない場合、独自SSLの設定をしてもエラーとなることがあります。原因は、ドメイン設定が浸透していないためなので、1-2日経過してから再設定すれば大丈夫だと思います。

WAFは、コントロールパネルから簡単にON/OFF、ログ確認&例外指定が簡単に操作できます。

WordPressでウィジェットやプラグインを設定してると、時々WAFにヒットしてしまうことがあります。一時的にWAFをOFFまたは一時的に例外に登録すれば回避できます。作業後に設定を戻すのをお忘れなく!

ウィルス対策や迷惑メール対策は、商用ソフトウェアの「F-Secure」が実装されています。体感ですが、届くスパムメールの数が減ったのでメール管理は楽になりました。

これらのセキュリティ対策は、ライバルレンタルサーバーにも実装されていますが、やはり分かりやすく操作しやすいというのがConoHa WINGを使うのメリットだと思います。

WINGパックで独自ドメイン2個が永久無料

ConoHa WINGには、『WINGパック』という、3ヵ月から最長36ヵ月の固定期間の契約プランがあります。

『WINGパック』には、「利用料金の割引」「独自ドメイン2個が永久無料」の2つの特典があります。

キャンペーンにより割引率は変動しますが、ベーシックプランは、通常料金が月額1,320円のところ、36ヵ月契約だと最大37%OFF、1ヶ月あたり828円まで下がります(執筆時点)。料金は、期間分を一括で支払うので注意してください。

独自ドメインは、WINGパックを継続している限り、最大2個が永久無料で使えます。ドメイン名は、1つ目が20個のドメイン名(.com、.netほか)から1つ、2つ目が7個のドメイン名(.online、.spaceほか)から1つ、合計2つのドメイン名が使えます。ドメイン名は、2つで年間3,000~5,000円くらいかかるので結構お得です。

ConoHa WINGを使うならWINGパックがお薦めです。

まとめ:ConoHa WINGにとても満足してます

ConoHa WINGは、使い始めてから半年が経過しましたが、その期間中、トラブルに遭遇することも不満を感じることもなく、さらに言えば、ConoHaの存在をほとんど意識することなくブログに集中できたと思います。

サーバーの維持費は、年換算だと1万円くらいなので移動前から年間4千円くらいアップしましたが、ドメイン費用無料、誕生日に貰ったクーポン500円分を含めると年間500円くらい(約42円/月)の負担増なので誤差みたいなものです。僅かな負担増で今の快適さを得られるなら、何故もっと早く移動しなかったのかと過去の自分を問い詰めたい。

ライバルレンタルサーバーも同程度の料金と品質ですが、ConoHa WINGに決めたのは、WINGパックの割引、ドメイン永久無料など費用面もありますが、決め手はコントロールパネルの分かりやすさ&使いやすさです。長く使うサービスなので使いやすいのが一番です。半年使ってみて、選択が間違ってなかったと非常に満足しています。

話は最初に戻りますが、ConoHaは、紹介制度『このとも』を使えば無料で試せます。ConoHa WINGのベーシックプランなら約19日間使えるので、見極めるには十分な期間だと思います。

ConoHaに興味が沸いたら、ぜひ『このとも』を使って試してみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました