LiteSpeedとApache+nginx、WordPressどっちが速い?

レンタルサーバーの移転先選定の一環として、気になっていた2つのウェブサーバー、LiteSpeedとApache+nginx、WordPressの処理速度について調べてみました。

LiteSpeedは、Apacheと高い互換性を持ち、nginxより速いと評判で、近年シェアを急速に伸ばしているウェブサーバーです。mixhostやカラフルボックスを初めとして、近年採用するレンタルサーバー会社が増えています。

Apache+nginxは、バックエンドに多機能なApache、フロントエンドに高速&負荷に強いnginx、2つのウェブサーバーの特性を生かし、利便性、高速性、負荷耐性を兼ね備えた運用手法。エックスサーバーやConoHa WINGなどで採用されています。

どちらのウェブサーバーを選ぶかで移転先候補となるレンタルサーバー会社が凡そ決まります。

この調査では、自分が把握したかったというだけの非常に簡素な計測しか行っていません。専門的な検証結果を求めている場合、期待に添えない場合があります。

LiteSpeedとApache+nginxの速さ比較

計測方法

ベンチマークソフトには、定番のab(Apache Bench)を使用し、スレッド数(T)/リクエスト数(R)を変えながら、WordPressトップページを処理する時間を計測します。

T/Rの組み合わせは、1T/1R、4T/40R、8T/40Rの3種類。クライアント側のスレッド数が8なので最大の8スレッドとしています。ストレステストではないのでリクエスト数は少なめです。

各組み合わせに対して5回計測し、計測値の平均を記録とします。

ウェブサーバーは、LiteSpeedがカラフルボックスBOX2(Xeon Gold 6248 2.5GHz/3.9GHz)、Apache+ngixがConoHa WINGベーシック(Xeon Gold 6226 2.7GHz/3.5GHz)の環境を使用しました。ターボ・ブースト周波数の高いカラフルボックスの方が若干有利かもしれません。

WordPressには、テーマユニットテストのデータをインポートしてあります。ダウンロードされるデータサイズは、約140KB(非圧縮)です。

計測結果(キャッシュなし)

 LiteSpeedApache+nginx
1T/1R0.114秒0.102秒
4T/40R1.049秒1.000秒
8T/40R0.929秒0.547秒

1T/1Rと4T/40Rは、Apache+nginxが若干速いですが大きな差ではありません。

8T/40Rで明確な差がついているのは、カラフルボックスBOX2のリソース制限(4vCPU)の影響です。無料お試し期間だと制限がかかると記述があったので、コミット分のスレッド数しか稼働していないのだと思います。

キャッシュなしでは、LiteSpeedが優勢だろうとを予想していましたが、Apacheが予想外の好成績を残したことに驚きです。PHP7.4やFastCGI化でかなり高速化が進んだ結果だと思いますが、国内最速を掲げるConoHa WINGのチューニングが相当良いのかもしれません。

計測結果(キャッシュあり)

キャッシュ機能には、LiteSpeedのLiteSpeed Cache、nginxのコンテンツキャッシュです。

 LiteSpeedApache+nginx
1T/1R0.039秒0.037秒
4T/40R0.357秒0.373秒
8T/40R0.194秒0.210秒

LiteSpeedの方が若干速いですが、大きな差はなくどちらも非常に高速です。

8T40Rは、キャッシュなしでコア数の制限により大きな差が出ましたが、キャッシュありで逆転しています。nginxのキャッシュ性能はかなり高いものですが、LiteSpeedのキャッシュ性能は、スレッド数の差を覆すほどなので、極めて高性能であると感じます。

まとめ

LiteSpeedとApache+nginxのどちらが速いかという興味から調べてみましたが、結果はWordPressを動かすことを目的とするなら、どちらも同じくらい速いという結果でした。

LiteSpeedは、Apacheやnginxより高速と謳われていますが、全般的な速さでなくスレッド差を覆すほどのキャッシュ性能でみせた限定的な速さかもしれません。限定的とは言え、非常に魅力的な処理性能です。

高負荷になるとまた違った面が見られそうですが、負荷時の対処はレンタルサーバー会社の領分なので、利用者としては、安定したサーバー運用がされているレンタルサーバー会社を選ぶことに注力すればいいと思います。

今回の検証で使ったカラフルボックスとConoHa WINGは、結果が示す通りWordPressがとても速く快適に動作するレンタルサーバーです。WordPressを速くしたいという人にお薦めです。

最終的にどちらのウェブサーバーを選ぶかですが、Apache+nginxに傾いています。キャッシュなしの速さが安定しているので管理画面が快適に使えそう、というのが理由です。

ConoHa WINGは、国内最速を謳う速さがウリのレンタルサーバー会社です。国内最安値水準の料金プランとWINGパックでドメイン費用が永久無料なので維持費を安く抑えられます。独自管理パネルが使いやすいのでサーバー管理に不慣れな人にお薦めです。

カラフルボックスは、LiteSpeed搭載で格安でリソース保証が付いているレンタルサーバー会社です。サーバーとバックアップを別々の地域(東京⇔大阪)で管理する「地域別自動バックアップ」が無料で使えるのも魅力です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました